ケアサポート奥多摩事業

指定居宅介護支援事業(介護保険事業)

介護保険法令に則り、地域で暮らす要介護状態にある高齢者に対して、居宅介護支援計画(ケアプラン)を作成します。相談支援は、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、専門的な知識と技術をもって、利用者並びに家族の合意を得ながら進めます。利用者が可能な限り住み慣れた地域で、有する能力に応じ自立した日常生活が送れるように保健、福祉、医療サービス等の調整に努めます。
 相談受付:月~金(祝日を除く)午前8時30分~午後5時30分
 相談方法:電話相談、訪問相談、来所相談

介護予防支援事業(介護保険事業)

地域包括支援センターから委託を受け、要支援と認定された方に対し、要介護状態となることをできる限り予防することを目的とし、予防プランを作成します。介護支援専門員が地域包括支援センターと連携を図りながら、より自立した生活が送れるように、介護予防サービス、地域の保健、福祉、医療サービスの調整に努めます。

要介護認定調査の受託

区市町村からの委託を受け、要介護認定調査を実施いたします。また、居宅に限らず、介護老人福祉施設の入所者の認定調査も実施します。