日本赤十字社について

日本赤十字社とは?

日本赤十字社では、大規模な地震は風水害、大事故等の人命救助にいち早く対応することはもとより、復旧及び医療活動等を行い、いざという時に備え、要員の訓練・資材の整備をすることなど具体的な活動を推進しております。
 
また、急速に進む高齢社会への取り組みとして、看護師の養成や在宅看護支援ボランティアの育成などをとおして地域社会の要請にも応じています。
 
海外においても、世界各地で発生する災害や紛争等のために生命の危機に瀕し、飢餓・貧困・疾病等の悲惨な生活を強いられている人々を救うために、赤十字国際委員会等とも連携協力し、国際救護活動に全力をあげて取り組んでいます。

日本赤十字社の主な活動

・国際活動
・災害救護
・各種安全法講習
・赤十字奉仕団
・青少年赤十字
・看護師育成
・医療事業
・血液事業

社資の募集

日本赤十字社の活動は、皆様からの社資により運営しております。奥多摩分区では、5月を重点期間として、各自治会長を通じて、地域の皆様へ社資募集へのご協力をお願いしております。日本赤十字社の趣旨について何卒ご理解いただき、ぜひ社資をお寄せいただけますようお願いいたします。
 
奥多摩分区 社資募集強化期間 5月1日5月31日
 
 

日本赤十字社西多摩地区奥多摩分区に寄せられた社資について

日本赤十字社社資実績額

平成27年度
1,136,450円
平成28年度
1,144,850円
平成29年度
1,095,360円
皆さまから寄せられました社資は、全額日本赤十字社東京都支部へ送金させていただいております。